• HOME
  • 活動報告・お知らせ
  • 地域プロモーションに関するお悩みを解決。2021年度上半期JNTO出張相談会(オンライン)実施報告

地域プロモーションに関するお悩みを解決。2021年度上半期JNTO出張相談会(オンライン)実施報告

Written by JNTO

JNTOでは全国のエリアを対象として、各運輸局・沖縄総合事務局との連携のもと、各エリアで「出張相談会」と題したコンサルティングを実施しています。この相談会は、各地域の自治体・DMOの方々の「訪日インバウンドプロモーションに関するお悩み」を解決するとともに、JNTOの知見やノウハウの共有を図ることによって、各地域の訪日インバウンド施策の促進に寄与することを目的としています。2021年度上期(4~9月)は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、すべてオンラインでの実施となりましたが、北陸信越、中部、四国、九州、中国の5エリアで、計94件のコンサルティングを実施しました。

目次

地域の皆様のお悩みに個別にお答えする出張相談会

JNTO地域プロモーション連携室は2017年に設置されてから、セミナーや研修会などの取り組みを通じ、地域の皆様に向けて訪日インバウンドに関するさまざまな情報提供を行ってきました。

2020年度からは、よりきめ細やかな支援を実施するため、出張相談会をスタート。JNTOから海外プロモーション部、 デジタルマーケティングセンターの職員が各地域を訪問し、個別ブースでの対面による話しやすい雰囲気の中で、設定テーマに沿って地域の皆様のお悩みに個別にお答えする取り組みを開始しました。初年度は、東北運輸局、近畿運輸局、中国運輸局管内で各運輸局との連携のもと実施しました。

2021年度からは対象エリアを全国に拡大するとともに、相談テーマも充実させて実施しています(2021年度上半期は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、すべてオンラインで実施)。テーマは、「欧米豪・中東」、「東アジア」、「東南アジア」、「デジタルマーケティング」、「富裕層」、「スポーツ&アクティビティ」があります。

 

コンサルティングを行うテーマごとに事前に受講いただくオンラインセミナーをご用意

出張相談会に参加される団体(各運輸局管内のDMO、自治体)の皆様には、相談会当日までに「事前オンラインセミナー」を受講していただいています。

海外プロモーション、デジタルマーケティングなど、それぞれ事前学習としてテーマごとの講演動画を配信しています。あらかじめ各テーマに関する予備知識を深めていただくことによって、相談会当日のコンサルティングが皆様にとって、さらに有益な時間となるものと考えています。以下、事前オンラインセミナーの内容の一部をご紹介します。

デジタルマーケティング

「デジタルマーケティング」では、JNTOにおける情報発信のベースとなるマーケティングの考え方を紹介した後、JNTOサイトへのアクセスデータ分析結果と、そこから読み取れる傾向について解説しました。たとえば、「グローバルサイトのアクセスランキングを2019年度と2020年度で比較すると、2019年度はゴールデンルート沿いのスポットが半数を占めていたのに対し、2020年度では地方、とりわけ『山』や『国立公園』などのコンテンツに注目が集まっている」などの分析結果を紹介しました。

データ分析結果と傾向について_アクセス数ランキング(グローバルサイト)

データ分析結果と傾向について_アクセス数ランキング(グローバルサイト)

富裕層

「富裕層」では、なぜ今、富裕層旅行が注目されているのか? 富裕層とはどのような人たちか? 富裕層が求めるコンテンツとは? などについて具体例を挙げて解説を行った後、JNTOが富裕旅行市場にアプローチするために、どのような取り組みを行っているのかを紹介。最後に、富裕旅行市場の取り込み拡大に向けたポイントについて解説しました。

たとえば、富裕層向けコンテンツを磨き上げる際のポイントとして「一般的な陶芸工房での制作体験ではなく、伝統的な刀剣工房で、刀匠がみずから日本刀の歴史を説明し、日本刀鍛錬の実演見学や制作体験もできる、というようなスペシャルなコンテンツが、より好まれる」などの実践的な内容も紹介しました。

富裕旅行向けコンテンツ磨き上げの視点

富裕旅行向けコンテンツ磨き上げの視点

東アジア

「東アジア」では、東アジア4ヵ国(韓国、中国、台湾、香港)の市場概要・特性について説明した後、各市場のトレンドや、アフターコロナの各市場向けにどのようにコンテンツの磨き上げを行うべきか、などを解説しました。

また、コロナ禍において、JNTOが各国で行っている訪日プロモーションの内容についても、具体例を挙げて紹介しました。

中国市場での訪日プロモーションテーマ・事業例

中国市場での訪日プロモーションテーマ・事業例

セミナー受講者の声

オンラインセミナーについて、受講された方々からは以下のような声が寄せられました。

【セミナー受講者の声】
・動画を視聴できる期間が長く設定されていたので、何度も見直すことができ、理解が深まった。また、組織内で共有できた点も良かった。
・アンケート結果などのデータが豊富に収録されていて、たいへん参考になった。
・これからの情報発信の指針を示してもらえた。
・自分の都合に合わせて事前にセミナーを視聴できたのがよかった。

 

各テーマのJNTO担当職員による個別相談

相談会は設定したテーマごとに各団体個別の時間枠を設定。各運輸局の担当者も同席し、オンライン会議システムを用いてコンサルティングを行いました。

参加される各団体の皆様には、事前に申込書に「現状の課題、取組の内容」「テーマ担当者への質問」の記入をお願いしています。申込書の記載内容に基づいて、担当職員が事前に準備を行ったうえでコンサルティングを行うことにより、限られた時間を有効に使い、活発な意見交換が行われています。以下、相談内容の例を紹介します。

欧米豪・中東

Q.「近郊他地域には欧米豪から多くのインバウンド客が来ているが、当地域は伸び悩んでいる。まだ伸びしろがあるのか見極めたい。また、他地域との差別化を図るにはどうすればいいか?」
A.「コロナ以降、欧米豪の旅行者 は、密を避けてサイクリングやトレッキングを楽しむ傾向が見られます。自然の中で体験できるコンテンツを訴求してはどうでしょうか? その際に、専門的な知識を持ったガイドをつけることが重要です」

Q.「コロナの影響で屋外アクティビティが好まれると聞くが、日本でキャンプをしようという需要はあるのか?」
A.「今後JNTOでも、キャンプやグランピングをアピールしていこうと考えています。実際に、河口湖周辺のキャンプ場には、台湾からの旅行者たちが多く訪れていました。外国人旅行者に向けては、手ぶらでキャンプを体験できるような工夫をすると効果的です」

デジタルマーケティング

Q.「SNSの閲覧者数を増やせても、それがどのようにインバウンドの誘客につながるのかが分からないため、PDCAサイクルも回せない。効果の実感がない中で、どのくらい発信に力を入れるべきか?」
A.「認知→興味関心→比較・検討→予約・購入など、段階を定めて目標を立てることで効果が実感しやすくなります。現時点では誘客は難しいので、最終的には誘客に直結するプロモーションが実施できる状況まで旅行検討者の興味・関心を高めるという目標を設定し、今はSNSプロモーションに注力するという考え方もあるのでは?」

相談会参加者の声

個別相談を終えて、参加者からは以下のような声が寄せられました。

【相談会参加者の声】
・各市場の最新情報及びJNTO・日本各地の先行事例をご教示いただき、次年度計画に向けてたいへん参考になった。
・漠然とした疑問に対して、事前オンラインセミナーと併せて具体的な事例を挙げる形でアドバイスいただけた点がたいへん助かった。
・事前に「相談シート」に基づいて分析をしてもらっていたこと、また、追加の質問にも詳しく答えてもらえた点がよかった。

 

下期は8エリアで出張相談会を実施予定

2021年度下期(10~3月)は、関東、東北、近畿、中部、北海道、沖縄、九州、四国の8エリアで出張相談会を実施する予定です。状況によってオンライン又は現地訪問での実施になります。

下半期各地域の相談会日程・テーマ

下半期各地域の相談会日程・テーマ

募集の詳細については、各運輸局・沖縄総合事務局からご案内させていただきます。ぜひ、ご参加ください。

pagetop