• HOME
  • ノート一覧
  • 5分でわかる!JNTO日本語サイトの使い方、教えます!vol.1

5分でわかる!JNTO日本語サイトの使い方、教えます!vol.1

2018年05月28日 (月)

Written by JNTO

「JNTO」や「日本政府観光局」と検索すると一番最初に出てくるのは、JNTOの日本語サイトです。
訪日インバウンド情報を求めて最初に皆さんがたどり着くサイトといっても過言ではありません。しかし、せっかくたどり着いたのに、サイト内で迷子になってしまったというお話もちらほら。。。
そこで、そんなみなさんを一人でもお助けするために、目的別の簡単ガイドをご案内します。

ラインナップはこちらです。

1.統計情報が知りたい!
2.市場動向が知りたい!(2018/6/20掲載
3.プロモーション戦略や事業スケジュールが知りたい!(2018/6/27掲載
4.サービス内容が知りたい!(2018/7/12掲載
5.その他にどんな情報があるのか知りたい!(2018/8/9掲載

第1回目の今回は「1.統計情報が知りたい! 」についてご案内します。

1.統計情報を知りたい!

JNTOでは毎月訪日外客統計を発表していますが、日本語サイト上には、過去の統計や、20市場以外の訪日外国人旅行者数など、様々なデータが公開されています。一度足を踏み入れれば、時間を忘れて夢中になること請け合いです!Let’s lost in numbers!

それでは、JNTO日本語サイトを開いて、上部メニューの「統計・データ」ボタンを左クリック!訪日外客統計のページを表示しましょう。

統計発表データ、訪日外客数データはどこにあるの?

まず、統計発表に関連した情報は3つ。②、③は統計発表当日の発表時刻に更新されます。

①統計発表の発表予定日
②統計発表内容のPDF資料
③統計発表データのエクセル資料

それぞれ以下からデータが取れます。

お気づきの通り、②のPDF資料は2列表示になっています。左側が月次の発表資料、右側が月次発表の該当月から2カ月遡った月の暫定値データです。

「暫定値ってなに?」と思われた方。ご安心ください!右サイドメニューの「統計に関するよくあるご質問(FAQ)」にJNTOの統計資料に登場する用語や定義を掲載しています。

ちなみに、「推計値」は、訪日外客数総数と一部の国籍別の概数を明らかにしたもの、「暫定値」は、国籍別の数値の1の位までと、目的別の数値を明らかにしたもの、さらに「確定値」は該当年の翌年6月以降に、法務省の年計確定をもってJNTOが算出する最終値で、暫定値と同様に1の位まで算出したものです。

話を戻しまして、今度は③のリンクボタンをクリックしてみましょう。「統計データ(訪日外国人・出国日本人)」のページにやってきます。ここでは、a.直近2カ月間の推計値をエクセルで入手いただけるほか、b.年計ベースでビジットジャパン事業が始まった2003年からの訪日外客数の推移や目的別(商用、観光、その他)のデータ、さらにはJNTOが統計を取り始めた1964年からの訪日外客数と出国日本人数の比較一覧表などもPDFやエクセルでご案内しています。

 

また、同じページ内には別タブで、c.「出国日本人数」、d. JNTOが発行する統計冊子「日本の国際観光統計」のエクセルデータ、そして、e.「その他」には観光庁や国土交通省が公開している調査へのリンク集をご用意していますので、併せてご活用ください。

世界のインバウンドデータとも比較してみたい!

さて、日本のインバウンドデータが一通り手に入ったところで、「世界各国、地域への外国人訪問者数ランキング」のページにはよく見るこのランキングも日本語サイト上で公開しております。表下にあるPDFマーク部分から図のデータもダウンロードいただけます。

 

プレゼンに使えるグラフが今すぐ欲しい!

訪日インバウンドデータをプレゼンテーションでグラフ化して使う方も少なくないのではないでしょうか。そんな時には、今年3月に開設した「日本の観光統計データ」サイトがお役に立てるはず!

4月24日発表のNOTEでもご案内の通り、JNTOの「訪日外客数」「出国日本人数」、観光庁の「訪日外国人消費動向調査」「宿泊旅行統計調査」などが、グラフ、表、データで見れ、さらには、PDFやCSVでダウンロードもできるんです。ぜひご活用ください!

JNTO日本語サイトの使い方「1. 統計情報が知りたい!」編は以上です。

「あれ?『世界20市場マーケティングデータ』を忘れてない?」と思ったあなた!さすがです!次回「2. 市場動向が知りたい」の中でご案内します。お楽しみに!


本日ご紹介したウェブサイトのURLはこちらです。
JNTO日本語サイト
JNTO日本語サイト内 統計・データページ
JNTO日本の国際観光統計サイト

vol.2 市場動向が知りたい!>

PAGE TOP

PAGE TOP