• HOME
  • コラム
  • 2019年、「いいね」を一番集めたインバウンドの観光地は? JNTOグローバルSNSアカウントの人気投稿ベスト10

2019年、「いいね」を一番集めたインバウンドの観光地は? JNTOグローバルSNSアカウントの人気投稿ベスト10

2020年03月02日 (月)

Written by JNTO

改元やG20、ラグビーワールドカップなど、さまざまなビッグニュースがメディアを賑わした2019年。日本政府観光局(JNTO)デジタルマーケティング室でも、世界中の方々に日本の魅力を知っていただけるよう、さまざまなチャネル(媒体)から訪日情報の発信を行ってきました。
この記事ではSNS担当者の目線で2019年の投稿を振り返り、JNTOのInstagramとFacebookアカウントで好評を博した観光スポットをご紹介します。地域の皆様のSNS運用や観光コンテンツ開発のヒントになれば幸いです。

目次

JNTO本部が運用する全市場向けのInstagram、Facebook

JNTOの本部では、全市場向けにInstagramFacebookアカウントを英語で運用しています。Instagramのフォロワー数は約37万人(*)、Facebookのファン数は約63万人(*)で、その多くがアメリカやイタリアなどの欧米の他、タイ、インドネシア、フィリピンなどの東南アジアのユーザーです。

訪日旅行に関するさまざまな情報を日々発信していると、世界中のユーザーから多くの人気を集める投稿が見えてきます。そこで今回は、2019年の全投稿の中から多くの「いいね」を獲得した投稿ランキングベスト10を、InstagramとFacebookそれぞれご紹介します。

(*)2020年1月15日現在の数値です。

人気を集めた投稿の特徴や投稿フォーマットとは?

Instagram、Facebookともに、人気を集めた投稿には次のような特徴が見られました。
①ひと目で「日本らしさ」が伝わるテーマ(富士山、城、寺社、桜、宿場町など)
②人気アニメの世界観を彷彿とさせる神秘的な景観(木造建築、森林など)
③その時期、その場所でしか見られない祭事や四季折々の風景

また、投稿フォーマットではInstagram、Facebookともに、スマートフォン等での画面占有率の高い縦構図の画像投稿が「いいね」を得やすい傾向があります。その他、Facebookでは複数の画像を組み合わせた投稿のクリック率が高い結果が出ました。

関連記事を読む

Instagramで地域の魅力を海外へ。『効果的な情報発信を行うためのInstagram運用ガイドライン』(JNTOデジタルマーケティング連載vol.3)

日本政府観光局(JNTO)が訪日プロモーションSNS事業を通じて培ったノウハウや知見をまとめたガイドラインの第2弾『効果的な情報発信を行うためのInstagram運用ガイドライン』が完成しました。第1弾のFacebookガイドラインに続き、第2弾ではInstagramにフォーカス。「Instagramは写真選びが難しそう」「流行りのストーリーズを活用したいけれど、やり方がわからない」といったお悩みをお持ちの自治体・DMOの皆様にとって、外国人旅行者向けアカウント運用の一助になれば幸いです。

関連記事を読む

Facebookで地域の魅力を海外へ。『効果的な情報発信を行うためのFacebook運用ガイドライン』(JNTOデジタルマーケティング連載vol.2)

日本政府観光局(JNTO)はこの度、「効果的な情報発信を行うためのFacebook運用ガイドライン(英語版)」を制作しました。JNTO本部の英語Facebook事業を通じて培ったノウハウや知見を、実際に行った投稿改善例など具体的事例を交えながら解説しています。「Facebook運用を開始したい」「効果的な投稿を作成したい」など、自治体やDMOのインバウンド担当者の皆様の参考になれば幸いです。

【7~10位】2019年、JNTOグローバルSNSアカウントの人気投稿

Instagramでは初紹介となる「島原水まつり」が9位にランクイン。ライトアップされた番傘を映し出した幻想的な写真が反響を呼びました。Facebook7位の大内宿、10位の北上展勝地のように、四季の風景を紹介するカルテット投稿(画像4枚を組み合わせた投稿)は人気のフォーマットです。

Instagram

〈第10位〉高良大社(福岡県)/18,629Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

〈第9位〉島原水まつり(長崎県)/19,592Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

〈第8位〉妻籠宿(長野県)/20,497Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

〈第7位〉河口湖(山梨県)/21,607Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

Facebook

〈第10位〉北上展勝地(岩手県)/1,010Likes

There’s no better way to understand the beauty of Japan’s seasonality than by seeing the unique scenery presented…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年11月21日木曜日

 

〈第9位〉支笏湖冬祭り(北海道)/1,161Likes

Walk through a colorful winter wonderland in Hokkaido!

The Lake Shikotsu Ice Festival takes place each year from the…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年11月22日金曜日

 

〈第8位〉西明寺(滋賀県)/1,238Likes

Saimyoji Temple in Shiga Prefecture is an amazing place to visit in fall, as the Horaitei Garden boasts over 1,000 maple…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年11月5日火曜日

 

〈第7位〉大内宿(福島県)/1,328Likes

Visiting Ouchijuku feels like stepping back in time to the Edo period. The town’s thatched houses are over 300 years…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年10月23日水曜日

※Likes数は2020年1月15日現在の数値です。

関連記事を読む

Instagramで地域の魅力を海外へ。『効果的な情報発信を行うためのInstagram運用ガイドライン』(JNTOデジタルマーケティング連載vol.3)

日本政府観光局(JNTO)が訪日プロモーションSNS事業を通じて培ったノウハウや知見をまとめたガイドラインの第2弾『効果的な情報発信を行うためのInstagram運用ガイドライン』が完成しました。第1弾のFacebookガイドラインに続き、第2弾ではInstagramにフォーカス。「Instagramは写真選びが難しそう」「流行りのストーリーズを活用したいけれど、やり方がわからない」といったお悩みをお持ちの自治体・DMOの皆様にとって、外国人旅行者向けアカウント運用の一助になれば幸いです。

関連記事を読む

Facebookで地域の魅力を海外へ。『効果的な情報発信を行うためのFacebook運用ガイドライン』(JNTOデジタルマーケティング連載vol.2)

日本政府観光局(JNTO)はこの度、「効果的な情報発信を行うためのFacebook運用ガイドライン(英語版)」を制作しました。JNTO本部の英語Facebook事業を通じて培ったノウハウや知見を、実際に行った投稿改善例など具体的事例を交えながら解説しています。「Facebook運用を開始したい」「効果的な投稿を作成したい」など、自治体やDMOのインバウンド担当者の皆様の参考になれば幸いです。

【4~6位】2019年、JNTOグローバルSNSアカウントの人気投稿

インスタジェニックなひがしもこと芝桜公園の鳥居や松本城など、SNSでおなじみの定番観光地に交じり、岡山県津山市の因美線がランキング上位に。レトロなローカル線と満開の桜が「おとぎ話のよう」と、外国人フォロワーに人気を博しました。

Instagram

〈第6位〉高千穂峽(宮崎県)/23,454Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

〈第5位〉因美線三浦駅(岡山県)/23,836Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

〈第4位〉ひがしもこと芝桜公園(北海道)/24,194Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

Facebook

〈第6位〉貴船(京都府)/1,417Likes

The little village of Kibune is an easy day trip from Kyoto, an excellent escape during the hot summer days.

Besides…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年7月23日火曜日

 

〈第5位〉弘前(青森県)/1,623Likes

Thinking of visiting Japan during the spring cherry blossom season?

Spring is one of the most popular times to visit…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年11月20日水曜日

 

〈第4位〉松本城(長野県)/1,710Likes

Matsumoto is the gateway to Nagano Prefecture’s many ski resorts. This is not surprising, considering the prefecture…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年11月11日月曜日

※Likes数は2020年1月15日現在の数値です。

関連記事を読む

Instagramで地域の魅力を海外へ。『効果的な情報発信を行うためのInstagram運用ガイドライン』(JNTOデジタルマーケティング連載vol.3)

日本政府観光局(JNTO)が訪日プロモーションSNS事業を通じて培ったノウハウや知見をまとめたガイドラインの第2弾『効果的な情報発信を行うためのInstagram運用ガイドライン』が完成しました。第1弾のFacebookガイドラインに続き、第2弾ではInstagramにフォーカス。「Instagramは写真選びが難しそう」「流行りのストーリーズを活用したいけれど、やり方がわからない」といったお悩みをお持ちの自治体・DMOの皆様にとって、外国人旅行者向けアカウント運用の一助になれば幸いです。

関連記事を読む

Facebookで地域の魅力を海外へ。『効果的な情報発信を行うためのFacebook運用ガイドライン』(JNTOデジタルマーケティング連載vol.2)

日本政府観光局(JNTO)はこの度、「効果的な情報発信を行うためのFacebook運用ガイドライン(英語版)」を制作しました。JNTO本部の英語Facebook事業を通じて培ったノウハウや知見を、実際に行った投稿改善例など具体的事例を交えながら解説しています。「Facebook運用を開始したい」「効果的な投稿を作成したい」など、自治体やDMOのインバウンド担当者の皆様の参考になれば幸いです。

【1~3位】2019年、JNTOグローバルSNSアカウントの人気投稿

Instagram2位の奈良井宿をはじめ、10位以内には妻籠宿、大内宿も入っています。JNTOデジタルマーケティング室では2019年を通してソーシャルリスニングを実施し、SNSでの話題量から宿場町の人気が高まっている傾向を把握し投稿に取り入れたところ、高いエンゲージメントを得る結果となりました。ソーシャルリスニングの取り組みは、次回の連載でご紹介します。

Instagram

〈第3位〉国営ひたち海浜公園(茨城県)/24,759Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

〈第2位〉奈良井宿(長野県)/26,981Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

〈第1位〉銀山温泉(山形県)/40,964Likes

 

この投稿をInstagramで見る

 

Visit Japan International(@visitjapanjp)がシェアした投稿

Facebook

〈第3位〉上色見熊野座神社(熊本県)/1,910Likes

Doesn’t this look like a scene from a Ghibli movie?!

Kamishikimi Kumano-Imasu Shrine is hidden away in Kumamoto…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年12月4日水曜日

 

〈第2位〉姫路城(兵庫県)/1,914Likes

Himeji Castle’s white plaster and soaring eaves make it look like a heron about to take flight!

Also known as the “…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年8月13日火曜日

 

〈第1位〉大石公園(山梨県)/1,925Likes

What a dreamy view of Mount Fuji and Lake Kawaguchi from lavender-filled Oishi Park! Do you have an awesome memory of…

Visit Japan Internationalさんの投稿 2019年8月6日火曜日

※Likes数は2020年1月15日現在の数値です。

関連記事を読む

Instagramで地域の魅力を海外へ。『効果的な情報発信を行うためのInstagram運用ガイドライン』(JNTOデジタルマーケティング連載vol.3)

日本政府観光局(JNTO)が訪日プロモーションSNS事業を通じて培ったノウハウや知見をまとめたガイドラインの第2弾『効果的な情報発信を行うためのInstagram運用ガイドライン』が完成しました。第1弾のFacebookガイドラインに続き、第2弾ではInstagramにフォーカス。「Instagramは写真選びが難しそう」「流行りのストーリーズを活用したいけれど、やり方がわからない」といったお悩みをお持ちの自治体・DMOの皆様にとって、外国人旅行者向けアカウント運用の一助になれば幸いです。

関連記事を読む

Facebookで地域の魅力を海外へ。『効果的な情報発信を行うためのFacebook運用ガイドライン』(JNTOデジタルマーケティング連載vol.2)

日本政府観光局(JNTO)はこの度、「効果的な情報発信を行うためのFacebook運用ガイドライン(英語版)」を制作しました。JNTO本部の英語Facebook事業を通じて培ったノウハウや知見を、実際に行った投稿改善例など具体的事例を交えながら解説しています。「Facebook運用を開始したい」「効果的な投稿を作成したい」など、自治体やDMOのインバウンド担当者の皆様の参考になれば幸いです。

よくあるご質問

Q:アカウントの開設や運用にあたり、専門業者に同事業を委託する場合、ガイドラインを渡しても良いですか。
A:はい、問題ありません。

Q:英語以外の言語のガイドラインはありますか。
A:英語版のみとなります。

Q:ガイドラインで紹介されている画像を使いたいのですが、可能でしょうか。
A:ガイドライン掲載の画像はいずれも二次利用は不可となります。ご了承ください。

お問い合わせはこちらから
自治体・DMO等の方 → 地域連携部 地域プロモーション連携室
Tel:03-6691-3891  Email:action@jnto.go.jp
それ以外の方 → 企画総室 デジタルマーケティング室
Tel:03-6691-3893  Email:digital@jnto.go.jp

関連記事を読む

インバウンドに効果的な、JNTOのデジタルマーケティングの知見とノウハウを共有

日本政府観光局(JNTO)は、訪日プロモーション事業の実施主体として、外国人旅行者の誘致活動を行っています。本連載では、JNTOの取り組みをより知ってもらうため、活動内容や地域との連携などについて紹介していきます。今回は、企画総室デジタルマーケティング室長 吉田憲司とシニア・アシスタント・マネージャー 三井晃子が、同室の取り組みや提供サービスについてお話します。
※所属部署・役職は取材当時の情報です。

関連記事を読む

インバウンドに役立つWebサイト、SNS、YouTubeの運用方法(JNTOマーケティング研修会テーマ2 ※講演資料の一部掲載)

JNTOが全国各地で開催している「JNTOマーケティング研修会」では、デジタルマーケティングやオリパラなどをテーマに講演を行っています。JNTOでは、研修会に参加できなかった方々にも広く情報共有できるよう、各テーマの内容を記事で解説していきます。今回は、「今日から実践できるデジタルマーケティング」を取り上げ、JNTOが日々実践する効果的なWebサイトやSNS、YouTubeの運用方法をご紹介。「WebサイトのPV数を上げたい」「SNSの画像選定の基準がわからない」「動画の活用を検討したい」と感じている方必見の、デジタルマーケティングのコツをお伝えします。

関連記事を読む

『Webサイト分析手法とPDCAサイクルの秘訣』JNTOデジタルマーケティング連載vol.1

JNTOにデジタルマーケティング室が発足し2年が過ぎ(2019年12月現在)、インバウンドにおけるデジタル領域のさまざまな知見がたまってきました。そこで、自治体でインバウンドに携わる方やDMOの皆さんへ少しでもお役立ていただければと思い、デジタルマーケティング室が取り組む情報発信手法や分析の仕方などについてご紹介いたします。私たちが日頃から目指しているのは、デジタルマーケティング手法を活用することはもちろん、「データを基に考える思考」「データ分析に基づく判断」(いわゆる「データドリブン思考」)を身に付けることで、これまでの経験や知見を大事にしながら、それらをデータ的にも裏づけることにより、マーケティング・プロモーション活動を行っていくことです。

pagetop