• HOME
  • セミナー情報
  • JNTOインバウンドビジネスセミナー in 松江 訪日インバウンド新潮流~稼げるインバウンド 注目の有望市場~

JNTOインバウンドビジネスセミナー in 松江 訪日インバウンド新潮流~稼げるインバウンド 注目の有望市場~

島根県松江市 2018年02月13日 (火)

日本を訪れる外国人旅行者数は2000万人を超え、2020年までに訪日外客数4000万人、経済効果8兆円の目標が掲げられています。しかしこの経済効果は松江にどのようなメリットをもたらすのでしょう?今回のセミナーでは具体的な取り組み事例を有するスピーカーをお迎えし、今注目される欧米豪市場からのインバウンド旅行者がもたらす地域への効果を、様々な観点から解き明かしていきます。

開催概要

開催日時

2018年2月13日(火)13:00-17:00(開場12:30)

会場

くにびきメッセ 小ホール (Map

参加費

無料

主催

日本政府観光局

後援

中国運輸局、松江市、山陰インバウンド機構、中海・宍道湖・大山圏域インバウンド機構

備考

*訪日インバウンドに取り組む事業者、これからインバウンドに取り組みたいと考えている事業者、訪日インバウンドについて理解を深めたいと考えている地域住民の皆様などを対象にしています。
*当日はメディアによる取材、撮影が入る予定です。
*後日、当日の様子は、メディアやJNTOのサイトなどで公開され可能性があります。あらかじめご了承の上、ご参加ください。
*申込時に記入いただいた個人情報は本事業の運営管理目的に限定し使用させていただきます。

 

告知用フライヤーはこちらをご覧ください。


プログラム(予定)

13:00- 13:03

開会/開会挨拶

13:03- 13:10

【主催者挨拶】山崎 道徳(日本政府観光局 理事)

13:10- 13:50

【基調講演】ルース・マリー・ジャーマン(株式会社ジャーマン・インターナショナル 代表取締役)

13:50- 14:10

【事例紹介①】植田 佳宏(大歩危・祖谷いってみる会 会長 )

14:10- 14:20

休憩

14:20- 14:40

【事例紹介②】勝瀬 博則((株)パソナ スペシャルアドバイザー 地方創生特命担当)

14:40- 15:10

【JNTO事例紹介】清水 雄一(日本政府観光局 インバウンド戦略部 調査・コンサルティンググループ)

15:10- 15:20

休憩

15:20- 16:50

【パネルディスカッション】パネリスト:植田 佳宏(大歩危・祖谷いってみる会 会長 )、勝瀬 博則((株)パソナ スペシャルアドバイザー 地方創生特命担当)、 ポール・ハガート(インバウンドコンサルタント)、福井 善朗(山陰インバウンド機構 代表理事)/ファシリテーター:宮口直人(JTBコミュニケーションデザイン コンサルタント)

17:00

終了挨拶/閉会

登壇者プロフィール

基調講演

  • 株式会社ジャーマン・インターナショナル 代表取締役
    ルース・マリー・ジャーマン氏1988年、リクルートに入社し、以来30年日本に在住。欧米女性で初の宅地建物取引主任者資格を取得し、2012年、ジャーマン・インターナショナルを設立。日本のグローバル化支援とインターナショナルマーケティングのノウハウを活かし、企業の顧客獲得と経営戦略に貢献。日本全国各地域のインバウンドプロモーション実績も多数。NHK「しごとの基礎英語」の出演の他、講演・執筆活動等、幅広い方面で活躍中。愛称はルーシー。

事例紹介・パネルディスカッション(パネリスト)


  • 大歩危・祖谷いってみる会 会長
    植田 佳宏氏 昭和39年香川県高松市生まれ(現在52歳)、平成元年エアーニッポン株式会社入社(現ANA)、平成12年同社退社、平成12年7月祖谷渓温泉観光(株)ホテル祖谷温泉 代表取締役社長、その他役職大歩危・祖谷いってみる会会長(H12より)、徳島県観光協会 理事 JTB旅館ホテル連盟徳島支部長
  • (株)パソナ スペシャルアドバイザー 地方創生特命担当
    勝瀬 博則氏handy Japan株式会社 CEOFortress Investment Capital特別顧問神奈川県観光政策統括アドバイザー大阪DMOアドバイザー株式会社里の館 取締役旅行会社Booking.comの前GM。退職後、多くの観光事業者、地方自治体の顧問として観光事業戦略に携わる。米国ミシシッピ州立大学MBA

パネルディスカッション(パネリスト)

  • インバウンドコンサルタント
    ポール・ハガート氏ニュージーランド出身。2007年に北海道・ニセコに移住。外資系ホテルの総支配人等を歴任し、2010年外国人として初のニセコ町役場商工観光主査に就任。2016年8月ニセコ町役場を退職後、インバウンド・ツーリズムに関する講演会、企業研修の講師、マーケティング・コンサルタントとして北海道を中心に活動中。
  • 山陰インバウンド機構 代表理事
    福井 善朗氏1980年 近畿日本ツーリスト㈱入社。国内旅行部、クラブツーリズムにて地域活性事業に取り組んだ後、地域振興部を設立。2007年観光開発会社㈱ティー・ゲートの立ち上げに参加。2013年1月神戸夙川学院大学観光文化学科客員教授。2013年4月神奈川県観光担当課長。2016年4月 鳥取・島根両県による日本版DMO「山陰インバウンド機構」設立。代表理事に就任。

パネルディスカッション(ファシリテーター)

  • JTBコミュニケーションデザイン コンサルタント
    宮口 直人氏大学卒業後、株式会社ジェイティービーにて法人営業、セールスプロモーション活動に従事。その後、経営コンサルタントとして独立。現在はビジネスホテル・温泉旅館を経営し、また、宿泊施設の再生コンサルティング、地域活性化事業を推進。大学ではプロジェクト型観光教育を担当。

pagetop